HOME>アーカイブ>ロレックスの人気モデルからオーバーホールにかかる費用を調査

ロレックスのオーバーホールの費用相場

ロレックスのオーバーホールの費用は、基本技術料と部品交換代がかかります。目安は45,000~90,000円程度といわれてます。

ロレックスの人気モデル

認知度の高いデイトナ

著名人にも愛好者が多いデイトナは、高級感があふれ気品があるモデルです。

サブマリーナーは定番のロレックスが欲しい人におすすめ

高い防水性があり、マリンスポーツなど海でもアクティブに使うことができます。

シンプルなロレックスが欲しい人におすすめエクスプローラー1

ロレックスをさりげなく身に着けたい人におすすめです。

出張や旅行で海外にたびたび訪れる人にはGMTマスター2

航空時計として使うことができるコレクションで、簡単に2か国以上の時刻を見ることができます。

カジュアルにもビジネスシーンにも使えるヨットマスター

ビーチアクティビティやクルージングなどにおすすめですが、ビジネスシーンにもよく似合います。

長持ちさせる方法

腕時計

ロレックスというとても高く、資産価値がある腕時計を使い潰すことを前提で購入しようと考える方はほとんどいないでしょう。もしも、できる限り長持ちさせたいと考えるときは、オーバーホールをロレックスに施す必要があります。

しっかりとメンテナンスしてもらえる

腕時計

オーバーホールというのは、ロレックスの裏蓋を開けて、中の機械をしっかりとメンテナンスすることです。壊れる前に調子を整えてくれるので、故障したときに修理するよりもずっと安い費用で済みます。なお、ロレックスの腕時計には種類があって、機械式とクォーツ式に分かれていますが、どちらともオーバーホールが必要なので注意しましょう。電池で動くクォーツ式ならば必要ないと考えるかもしれませんが、高級時計ならばやっておいた方が賢明です。

広告募集中